病院

不妊治療をするなら口コミの良い所【良し悪しを見極めれば問題なし】

出産までの道のり

2人の妊婦

妊婦健診

出産までには妊婦健診があります。初期の場合は一か月に一度程度の健診なのですが、安定期に入ってくると二週間に一度程度の健診になります。そして最終的に臨月になると毎週検診が必要になるのが一般的です。妊娠は病気ではありませんから、病院での健診も実費になります。しかし、自治体から補助が出ますから、自己負担を軽減することが出来るでしょう。各自治体によって助成内容が多少異なりますし、産婦人科によっても診察料が異なってきます。助成金でまかなえる場合もありますが、大抵の場合は多少足が出ると思った方が良いかもしれません。妊娠時に出血やお腹の異常なハリなどがあればすぐに掛かりつけの病院に連絡しましょう。妊娠しているときは特に無理は禁物です。

陣痛

臨月になるといつ陣痛が来てもおかしくないと思っておきましょう。早産の場合は臨月前に陣痛が来るケースもあります。逆に出産予定日になっても陣痛が来ないこともありますから、陣痛を促すように適度に身体を動かしましょう。妊娠時に安静を余儀なくされることもありますが、そういった場合以外の時は、適度に身体を動かした方が陣痛に繋がると言われています。特に効果的と言われているのが、階段の昇り降りやウォーキングなどの軽い運動です。臨月になるといつ出産に至ってもおかしくありませんから、出来れば遠出は避けたほうが良いでしょう。出産予定の病院に1時間以内で行ける距離の場所に留めておいた方が安心です。万が一にも備えましょう。